私を文壇バーに連れてって

  • ホーム
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問

東京大空襲 連載中

大切なもの/宮木孝治

今から数億年、いや数十億年前、私たちが暮らす、この地球が誕生し、その地球に私たち人間をはじめとした様々な生命が宿り繁栄しました。
なぜ、地球は誕生し生命は宿り繁栄したのか。その必要があったのか。
人は生きるために創造し豊かな未来を願い生きてきたに違いない。
今もなお、その想いは間違っていないと思いたい。
しかし、どうだろう。世界各地では戦争や紛争、内戦が絶えず起こっている。
豊かな未来を創造するために与えられたであろう力、創造力を破壊、略奪のために利用
し希望のない未来へと利用している。
戦争を繰り返してはいけない。戦争を起こしてはいけない。
戦争を体験した人々は、間違いなくこう言うでしょう。
戦争を知らない私たち世代でも、このくらいの事は理屈無しでわかるはずです。
しかし、残念ながら違っています。戦争とは言わずとも、小さな世界で民族や宗教間においての紛争、テロ行為が起こっています。
しかも、減少するどころか様々なマスコミを利用し増え続けている。    
それも、時代が進むにつれ、より残忍に。
生命の寿命は短く儚いものです。だからこそ、尊く全うする責任があると思います。
原点に還り、もう一度考えるべきだと思います。
自分自身の事で言うと、人生の半分はもう過ぎました。
だから、残りの人生をどう過ごすかをよく考えます。
今回、このDVDを観た事で更にその想いは強くなりました。
勿論、人生が短いからといって夢や希望を無くした訳はありません。
より大切に、より強い覚悟をという意味です。
そして、その尊い人生を大切な人と生きて行きたいと思います。

オリジナル小説を投稿する

目次


Copyright(c)2011 BANKYO PHARMACEUTICAL Co.,Ltd.