私を文壇バーに連れてって

  • ホーム
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問

バンキョーフィロソフィー職場体験談2015 連載中

いい人に会いたいといつも心に念じる/冨田理恵

毎年この時期が来ると、今年はフィロソフィーに何を書こうかなと、悩みます。何日かかけて、色々と考えますが、その時に、一年間自分が経験してきたことや、人との出会い、仕事や家庭、子育て面でも、今ではすっかり忘れてしまったことも、あんなことがあったとか、あんなことで悩んでいたなと一年を振り返る良い機会になります。、毎日、一生懸命自分なりにがんばって、自分にできることをやって、過ごしているつもりですが、振り返ると反省しなければいけないこと、ああすればよかったのではないかな、と思うことが多いです。又、色々な方のフィロソフィーを読ませてもらうことで、いろんな体験や考えが分かったり多くの発見もあるのでとてもよい機会です。私は入社したころ、上の子供が1歳で、特に仕事と育児に精一杯の時期でした。子供はよく風邪をひいたので、子供を預けるところがない私は、よくお休みを頂きました。今のように課員が多くなく、一人休んでしまうと、とても大変なのに私の上司はいつも嫌な顔をせず、その事でどれだけ助けて頂いたか分かりません。今は色々な規約が制度ができ、業務の共有化も進んでいるので、子育てや介護などもしやすい環境を作って頂いているので、文章にしてしまうと、小さなことのように感じられるかもしれませんが、今の私があるはそういった上司の方や周りの方のお陰です。その他にも、仕事でミスをしてしまっても、ミスをした対処法を考えたり、助けてもらうことの方が多く、仕事のしやすい環境をつくっていただいています。そのためか、なんでも話せたり、安心をして仕事をさせてもらっています。そういった自分が経験した、恵まれた環境と優しさは、自分の周りにも伝えていければと思います。私は、いつも自分のことだけで精一杯になってしまうことが多く、そのことも反省する一つです。あまり人と話すことが得意ではないので、これからはもう少し自分に余裕も作って、少しでもたくさんの人と話したりコミュニケーションを大切にしていきたいと思います。最近は、人と話をすることで、よかったなと思う事、勉強になることがとても多くありますし、特に先輩の経験された話は、自分の生活にも生かせることができ、心に沁みる事が多いです。今年で入社して15年が経ちます。本当にあっと言う間の15年でした。仕事でも子育てでも、色々と悩むことも多く、今までたくさんの先輩に囲まれて助けていただきましたが、これからも出会いを大切に、色んなことに耳を傾け、これからの人生をもっと充実したものにしていきたいと思っています。

オリジナル小説を投稿する

目次


Copyright(c)2011 BANKYO PHARMACEUTICAL Co.,Ltd.