私を文壇バーに連れてって

  • ホーム
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問

バンキョーフィロソフィー職場体験談2015 連載中

自分自身を育てるためにいろんな経験を積極的にする/佐藤慎悟

私は入社してさせていただいてから2年が経ちました。一年があっという間に過ぎていきました。しかしこの一年でたくさんの経験をすることができました。昨年は右も左もわからない社会人一年目でどのようになっていくのだろうと不安になる部分もありました。会社の先輩方たちとのかかわり方や接し方、仕事をしていくなかでの人とのかかわり、仕事をするという責任などたくさんの不安がありました。入社して少しの間はなかなか慣れないことが続き、指導してくれる先輩方にたくさんの迷惑をかけてしまいました。このままで大丈夫なのかなと考えることが多くありました。しかし仕事をしていくなかでいろんな経験をし、自分自身を少しずつ成長させていくことができました。自分のしている仕事に対してどのようにしてやっていけばいいのかなど、いろんな経験をすることによって成長できました。入社した直後は人に頼りっぱなしでしたが、自分から積極的に動いていけるようにし、わからないことがあれば先輩の方に聞いて、少しでも自分自身の成長につなげていけたらいいなと積極的に動くように心がけました。自分は調合課に所属しましたが、秤量や製造などわからないこがたくさんありました。今までに経験したことのない新しいことばかりで、仕事をすることはこんなにも大変なことだと感じました。しかしこんなにも新しいことがあるのなら自分自身の経験につなげていけると考えました。たくさんある仕事も人まかせにするのではなく、自分からすすんで取り組むようにし、どんどん自分自身の力になるようにしていきました。また仕事以外でも万協製薬ではたくさんのイベントがあり、ほかの会社では経験できないようなことがたくさんあります。そういったイベントにも積極的に参加し、自分の成長につなげていくことができているとおもいます。企業対抗の運動会や球技大会、清掃活動などたくさんのイベントのなかで人との交流や自分をアピールするといったたくさん経験ができています。また今年は新人の教育担当にもなり、さらに自分自身の成長や経験につなげていくことのできる環境になりました。人に教えるというむずかしさや、自分だけができればいいなどという考えが出てこなくなりました。自分自身が成長していくだけでなく、教える人にも成長してもらえるように考えていくのは自分自身の経験のなかでもないことなのですごくいい経験になります。これからも自分自身を成長させていくためにたくさんの経験をしていこうと思います。

オリジナル小説を投稿する

目次


Copyright(c)2011 BANKYO PHARMACEUTICAL Co.,Ltd.