私を文壇バーに連れてって

  • ホーム
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問

バンキョーフィロソフィー職場体験談2015 連載中

自分自身を育てるためにいろんな経験を積極的にする/諏訪文香

私が万協製薬に入社してから1か月が経ちました。振り返ってみるとこの1か月だけで、とても多くの経験を積むことができました。

 まず品質保証課の仕事では、ほとんど毎日新しいことを学んでいます。学生時代は与えられた課題を受動的にこなすことがほとんどでした。しかし仕事においては自分で課題を設定し、方法も自分で考えてこなすことが求められます。今の私にはそれがとても難しく感じます。たいてい1回目は失敗し、お粗末な結果に終わります。それでも周りの方々のアドバイスや手助けを受けて何度も挑戦することで、成功できた時の達成感は言葉にできない喜びをくれます。そして私は「次も頑張ろう!」という前向きな思いを持ち続けることができます。今後もたくさんの経験をして、会社の一員として立派に仕事をこなせるようになることが今の目標です。

 次に私を取り巻く環境ががらりと変わったことです。
 万協製薬ではコミュニケーションが重要視されており、今まで人間関係が希薄だった私は衝撃を受けました。職場内では役職名よりも名字で呼び合うことがほとんどです。皆さんの名前を覚えることができて初めてコミュニケーションが成り立ちます。しかも、社内では個人の持つキャラクターを表に出すことも推奨されています。名前を覚えるのが苦手で、キャラクターを出すこともあまりしない自分はとても戸惑いました。しかし、部署や役職を越えて気さくに声をかけてくださる社員の皆さんや、同期のみんなのおかげで、少しずつ自分が変化しつつあるのがわかります。人の名前を憶えて仲良くなりたいと思うようになり、キャラクターを出すことに抵抗を感じにくくなりました。
ソーシャルメディアを活用することも初めてでしたが、始めてみるととても便利なものだと実感しました。文章や画像からその人の個性を知ることができ、なかなか会うことのできない人が身近に感じられるところが好きです。
 さらに仕事以外にも行事が多く、素敵な経験が沢山できます。社内で普段会う機会の少ない方々と交流できることが嬉しいので、いつも楽しみにしています。ただ運動が苦手なので、自分にできることを見つけて取り組むように心がけています。

今私の中で一番大きな経験は実家を出て、万協製薬に入社したことです。入社したことは終わりではなく始まりで、これからも会社の中や外で様々な経験をし続けると思います。自分自身を育てるため、新しい経験に全力で取り組むことが今最大の目標です。

オリジナル小説を投稿する

目次


Copyright(c)2011 BANKYO PHARMACEUTICAL Co.,Ltd.