私を文壇バーに連れてって

  • ホーム
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問

松浦信男のハートフル通信 連載中

社長のフェイスブックを読んで

服部治代

社長は、小説、曲作り、歌、フェイスブックなど、自分を表現する手段をたくさん持ってみえます。特にフェイスブックは、毎日欠かさず大勢の方に向けて自分の考えや感じたことを発信されています。たくさんの方から反応がかえってきて、それに対して返事をする。お忙しいのにすごいな思います。

社長のフェイスブックには、ご家族のお話がよく出てきます。
奥さんの事、子供さん達のこと、学校行事や受験、卒業、入学などなど・・・
人生の筋目となることから、家族一緒に映画を観に行くなどの日常の出来事まで。
子どもの年齢も近いので、共感する部分もたくさんあります。

私も、子どもが小さい頃は仕事中心の生活をしていたので、寂しい思いをさせてきました。スポーツを始めると、練習の送り迎えや試合の応援に遠くまで出かけ、時には仲間で前日から泊りがけなんてこともありました。
子供のおかげで、楽しく貴重な体験をたくさん経験することが出来ました。
社長がおっしゃるように、本当に、「子は鎹」ですね。
社長のご家族のように、いつまでも仲の良い家族でいたいと思います。

オリジナル小説を投稿する

目次


Copyright(c)2011 BANKYO PHARMACEUTICAL Co.,Ltd.