私を文壇バーに連れてって

  • ホーム
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問

松浦信男のハートフル通信 連載中

社長のFACEBOOKを読んで

安城智広

社長はビートルズがとても好きみたいです。僕も大好きです。面接の時に社長から「一番好きな曲は何か」と尋ねられて(マーサマイディア)と答えました。社長はホワイトアルバムの何曲目に入っているかまで知っていてロックへの愛の深さに驚きました。さらに「君はポールが好きなんだね」とも言ってもらいました。ビートルズ好きな人同士の会話は必ずジョンとポールのどっちが好きかの話になります。僕はジョンレノンが好きです。でもジョンを好きな人の中にポールを馬鹿にする人達がいます。特にパンクロックが好きな人達にその傾向があります。(そうじゃないパンクロッカーの人達すみません)ニルバーナのボーカルはその理由で嫌いでした。ジョンを好きなのはいいです。でもついでにポールを軽んじないでくれと思ってしまう自分がいます。だってジョンが心から愛した才能はポールの「皆の唄」を描く才能だと思うから。ジョンは「自分の唄」を描く大天才だと思います。現在のポップミュージックには自分の唄を歌う人が多くいます。その流れに彼のソングライティングの成功が大きな影響を与えているように思います。文句のつけどころの無い大天才であり愛さずにはいられない人。ジョン、大好きです。ちなみにジョンの曲で一番好きなのは(Oh Yoko)です。単純で朴訥な唄。ようこはどれだけ魅力のある人だったのだろうとよく想像します。ジョンほどの男を手玉に取るなんて。僕も出会ってしまったら手玉に取られる自信があります。

社長の作のヘブンには(Oh Yoko)の匂いがあります。だから大好きです。いつも聞き入っています。自分をさらけだせる強さが自分にもあればいいなと思いながら。

最後に「マーサマイディア」についてなぜ今この曲が好きかという理由を書きます。僕の好きなジャズピアニストにブラッドメルドーという人がいます。彼は出すレコードのほとんどにビートルズのカバー曲を1曲づつ入れています。そのなかに「マーサマイディア」があります。このメルドー版(マーサ)のピアノの多重録音が無茶苦茶すごくてかっこいいです。信じられないくらい楽しそうにピアノを弾いています。素晴らしい音楽は生みの苦しみの遥かに上空を突き抜けていると感じる至高の一曲です。いつか社長に聞いてほしいと思っています。

オリジナル小説を投稿する

目次


Copyright(c)2011 BANKYO PHARMACEUTICAL Co.,Ltd.