私を文壇バーに連れてって

  • ホーム
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問

松浦信男のハートフル通信 連載中

365日を綴るということ

横山 さやか

自分の考えを正直に述べ、綴ること。
簡単なようで、本当はとても難しいことだと思います。
facebookのように、不特定多数の人が見ることができる場所では尚更ではないでしょうか。
しかし、自分の考えを偽りなく綴り、発信することで、それを閲覧した人からまた正直な感想や討論といったようなやり取りが生まれ、それを共有し、広がっていく。それはfacebookならではの面白さだと感じます。
しかし、365日分の気持ちを人に公開し、書き残していくことは容易なことではないと思います。

自分自身がfacebookを更新しようとするとき、人に見られることを意識しすぎて、発信する内容を考えすぎてしまいがちですが、日常の些細なことから、世間で流れるニュースに対する感想。自分に起こった大きな出来事、こころの中。その時その時の自分の偽りない考えを綴れば、読んでいる人に伝わる何かがあるのだ。社長の残した365日分の記事とそこに残されたコメントを読み続けていくうちにそう思うようになりました。
私も、自分の思いを正直に、もちろんその発言には自分なりの責任を持ち、人に伝えていくことをしていかねばと思います。

オリジナル小説を投稿する

目次


Copyright(c)2011 BANKYO PHARMACEUTICAL Co.,Ltd.