私を文壇バーに連れてって

  • ホーム
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問

松浦信男のハートフル通信 連載中

社長フェイスブックを読んで

神戸中章等

三重経営品質受賞式が行われると万協製薬が受賞した知事賞の事を思い出します。
それは私たち社員にとってまた万協製薬にとってすごく嬉しい賞であったから記憶が昨日のように蘇ってきます。なぜなら会社の取り組みが社外の人達から認められ、三重県で一番の最高の賞を頂いたからであります。社員皆で喜びを分かち合える、気持ちを一つにできるこの一体感は心にジーンときました。
この喜びが現在の自分自身のやりがいになっている。

万協製薬で仕事をするようになり、万協の商品で一人でも多くの人が笑顔になってくれれば嬉しいと思い、その笑顔をうかべながら仕事する楽しみが生まれました。これが私のとって心の変化であった。人間は変化する事を忘れてはいけないと思う。人生にピリオドを打ってしまっては一度きりの人生もったいない気がしてたまらない。
しかし仕事だけでは、成長は止まってしまうと思います。

万協製薬では、自分自身の成長を最大限に伸ばしていける取り組みがたくさんある。
人間には得意、不得意があるが、得意な事だけしていても成長はしないと思います。
また不得意な事をやり遂げた時の達成感は、飛び上がりたくなるほど嬉しい気持ちになった事がありました。

たくさんある取り組みの中で私は感想文を書くようになりすごく苦手であった文章力がついてくるようになりました。また社員皆の感想文を読むようになり、相手の気持ちがわかりコミュニケーション力もついてきたように感じます。

たくさんの成長できる場があり、家族、友達からステキな会社だと言われすごく嬉しい。万協で行われているプチコミ班で行く研修旅行もはじめは不安だらけであった。海外に行くことすら全然ない上に言葉もわからない事がたくさんある、少人数でいく事に不安を感じていた自分がいた。しかし、メンバー全員で話し合いをする中でリーダーシップを発揮する人やコミュニケーションを大切に場の雰囲気をとりまく人などが自然にでてくる、これが大切な事なんだと感じました。

何もわからない初めて行く国だからこそ慎重に考え、計画を立てていく、また文化に触れ、日本との違いを目で見て体で感じる事ができる、だからこそ意味がある活動だと感じます。人生にイノベーションを起こしていけるようこれからも人との出会いを大切に日々、積極性を持って何事にも学んでいきたいと思います。

また今回受賞された、世古歯科クリニックさんも同じ多気町である事からすごく嬉しく感じます。多気町が明るい明日を発信している感じがしてわくわくしています。

オリジナル小説を投稿する

目次


Copyright(c)2011 BANKYO PHARMACEUTICAL Co.,Ltd.