私を文壇バーに連れてって

  • ホーム
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問

松浦信男のハートフル通信 連載中

FACEBOOKを見て

野田みほ

社長のフェイスブックを拝見して思うことは、忙しいスケジュールのなか、毎日更新しているところです。また。いろいろな人が閲覧し、「イイね!」ボタンで共感している人がたくさんいることにいつも驚いています。

自分の考えを言葉ではなく、文章で発信できることを羨ましく思います。文書で伝えることはとても難しいのですが、社長の文章は読み手をどんどん引き込んでいくストーリー性があります。難しい内容の場合もありますが、その中から社長の考えを学ぶことがたくさんあります。

また、難しい内容ばかりでなく、専務や家族の日常やニュースなども書かれており、自分の体験、思いをありのまま伝えることができる社長を尊敬しています。印象に残っているのは、琴子さんの受験を家族全員で乗り越えるところです。受験から合格までのところがとても感動しました。また、フェイスブックのタイトルが映画や曲名などからきているのを発見するのも楽しみのひとつです。

もうすぐ、本も出版されます。ますます、フェイスブックの書き込みがふえてきます。フェイスブックも楽しみですが、出版される本もとても楽しみにしています。

オリジナル小説を投稿する

目次


Copyright(c)2011 BANKYO PHARMACEUTICAL Co.,Ltd.