Skip to content

ゴジラと円谷英二

20 6月 20111 comment 造形学

 円谷英二がゴジラを撮影したのは、1954年だ。戦争が終わってから9年後である。彼は、戦争中、戦意高揚映画を撮影したことで公職追放となった。自分の名前では、仕事が出来ない。映画人としては死刑を宣告されたようなものである。この間、彼は必死で時を待った。いま、日本中にある自動証明写真撮影装置は、円谷英二のこの時期の発明である。これを見ても、彼の尋常じゃない才能を感じる。満を時して取り組んだ、ゴジラが名作になったのは、当然かもしれない。その後の眩しいほどの作品群は、円谷英二のこの失なわれた10年のせいかもしれない。人は人生において不遇な時を持つ。その時、どう過ごすかで、人生は、変わる。写真は、マーメイド製の初代ゴジラとそれをもとにした、東京マルイのラジコンである。また、寄り添うのは,ウルトラマンとセブンだ。いづれもマルサンの当時ものである。

関連記事

コメント

  1. 松浦信男 6月 21, 2011

    ゴジラと円谷英二 円谷英二がゴジラを撮影したのは、1954年だ。戦争が終わってから9年後である。彼は、戦争中、戦意高揚映画を撮影したことで公職追放となった。自分の名前では、仕事が出来ない。映画人としては死刑を宣告されたようなものである。この間、彼は必死で時を待った。いま、日本中にある自動証明写真撮影装置は、円谷英二のこの時期の発明である。これを見ても、彼の尋常じゃない才能を感じる。満を時して取り組んだ、ゴジラが名作になったのは、当然かもしれない。その後の眩しいほどの作品群は、円谷英二のこの失なわれた10年のせいかもしれない。人は人生において不遇な時を持つ。その時、どう過ごすかで、人生は、変わる。写真は、マーメイド製の初代ゴジラとそれをもとにした、東京マルイのラジコンである。また、寄り添うのは,ウルトラマンとセブンだ。いづれもマルサンの当時ものである。

コメントする


※必須


※必須

Copyright(c)2011 BANKYO PHARMACEUTICAL Co.,Ltd.