Skip to content

セブンとマン

23 5月 20112 comments 造形学

セブンとマンは同じウルトラ族でも、随分と違っている。マンの続編にあたるセブンは、より、ファイターとしてのスタイルに仕上げられた。マンの目を鋭く、体には、鎧をまとい、頭には、必殺技の宇宙ブーメラン、アイスラッガーを装着している。つまり、サムライなのである。そのせいか、男の子は、みんなセブンが好きになる。サムライは、日本男子の理想の姿であるからだ。ちなみ、奥の右側の怪獣は、セブンの相棒、ミクラスである。ccp
さんの力作フィギュアである。

関連記事

コメント

  1. matsuura 5月 25, 2011

    セブンとマンは同じウルトラ族でも、随分と違っている。マンの続編にあたるセブンは、より、ファイターとしてのスタイルに仕上げられた。マンの目を鋭く、体には、鎧をまとい、頭には、必殺技の宇宙ブーメラン、アイスラッガーを装着している。つまり、サムライなのである。そのせいか、男の子は、みんなセブンが好きになる。サムライは、日本男子の理想の姿であるからだ。ちなみ、奥の右側の怪獣は、セブンの相棒、ミクラスである。ccp
    さんの力作フィギュアである。

  2. いしけん 5月 30, 2011

    同感である。ウルトラシリーズはセブンのキャラクターがマンを一段上回ったことによって成功が約束された。もし2作目がこけていたらシリーズは続かなかったであろう。アイスラッガーとアイマスクと身にまとった鎧はセブンのキャラを際立てている。セブンこそウルトラの最高傑作ではないか。

コメントする


※必須


※必須

Copyright(c)2011 BANKYO PHARMACEUTICAL Co.,Ltd.